このサイトFileMaker実験室(ファイルメーカージッケンシツ)では、現在進行中の大百科シリーズのプロジェクトを紹介します。

大百科シリーズ・・・面倒なことをせずに日々繰り返し実践するだけで成果が出る方法のノウハウと検証データ等を、アプリ形態/ワンストップサービスで提供

  1. 対象は、ストレスフリーを実現したいシルバーとシルバー予備軍
  2. 開発手法は、命題に関し、面倒なことをせずに日々繰り返すだけで効果の出る方法の仮説を設定し、その仮説を実践して、データやシミュレーションで可視化し、所定の成果が得られたかを検証します。所定の効果が得られたら、コンテンツ化・サービス化します
  3. まず、ブログで発信し、YouTubeと連係・・・フロントエンド商品

いずれも、FileMakerで開発して、iOS/FileMaker Goで動作する、iPhone/iPadアプリ型コンテンツです・・・先進的電子書籍!

  1. 百文は一見にしかず・・・高品質で分かりやすい動画を満載
  2. コンテンツを、データベースを使って検索、閲覧、PDF出力/印刷等できるアプリに集大成
  3. AIを駆使して、ユーザーフレンドリーなコンテンツを実現・・・ミドルエンド商品

ユーザーが継続できるよう、途中であきらめない/投げ出さない仕組みを提供します

  1. 万全なサポート・・・オンラインに加えて、顔を合わせて話すオフラインサポートも実施
  2. 訪問指導・訪問施術サービスも提供・・・ハイエンド商品

1日1食PPK健康法大百科・・・PPK(ピンピンコロリ)

死ぬ直前まで、自分で歩いて食べて人生を謳歌できるのがPPKです。従来の1日1食健康法で、大半の症状が改善されてきましたが、近年、食生活の基本を忘れ、歩かなくなった結果、1億総半病人と言われる状況になり、この1日1食健康法のみでは、症状改善が難しいケースが増えてきました(難治性成人病や原因不明の死や症状)。そこで、登場するのが、「1日1食PPK健康」です。これは、①1日1食と②ウォーキング(従来の1日1食健康法)に、③官足法(かんそくほう)と④両手振り体操を加え、さらにストレス軽減のために⑤感性を磨いて感性を働かせる生き方をしていくこと(マインドセットとして)を推奨するものです。この1日1食PPK健康法は、従来の1日1食健康法に、「官足法」と「両手振り体操」と故安保徹教授のストレス管理健康法をベースにした「感性を磨いて感性を働かせる」というシンプルなルーティンを追加して、これらを毎日継続して実践すれば成果がでるようにプログラムされています。

官足法大百科

 

自然栽培大百科(準備中)・・・患者が自然栽培(無農薬・無肥料)を実践しながら治っていくサービスの提供

  1. 貸し農園を利用
  2. 遊休農地や耕作放棄地を利用
  3. 空き家を解体して農地にして活用
  4. 保養所と治療院を兼ね備えたステイ型自給自足農園/コミュニティ・・・「故安保徹教授の夢」の実現
  5. 温泉滞在型保養所兼治療院の実現・・・同じく「故安保徹教授の構想」の実現